にきび(ニキビ)治療、ひと口メモ・ホーム >>

にきび(ニキビ)治療:皮脂腺を破壊して大丈夫か

ナビボタンにきび(ニキビ)治療:皮脂腺を破壊して大丈夫か

PDPという治療法を使うと、皮脂腺を破壊することになります。
本来、皮脂腺は脂肪分や有害金属を排泄する役目を持っています。
肌は大丈夫なのでしょうか。

結論から言うと、全く問題ないそうです。

皮脂腺は、一ヶ月ほどで再生してくるものです。
光を照射しない皮脂腺は残っているので、再生まではそちらが活動を続けます。
ちなみに、毛穴を破壊するといっても、それほどの破壊力はありません。

毛根を破壊するにはかなりの力が必要ですが、
脱毛ができるほどではないのです。ほとんど効果は見られません。

また、わきがや多汗症にも特に効果はありません。

copyright©にきび(ニキビ)治療、ひと口メモAll Rights Reserverd.