にきび(ニキビ)治療、ひと口メモ・ホーム >>

にきび(ニキビ)治療:家でのケミカルピーリング

ナビボタンにきび(ニキビ)治療:家でのケミカルピーリング

ケミカルピーリングはにきび(ニキビ)治療にとても有効です。

濃度の濃いものは皮膚科でしか出来ませんが、
最近は家でできる手軽なものが出ています。

ホームケアセットやピーリング石鹸といったものです。
ケミカルピーリングはフルーツ酸を使って行いますが、
この濃度が低めなので逆に手軽にすることができます。

とはいえ、多くの皮膚科で使っているのと同じ、
グリコール酸を使っているものや、かなりの濃度までのものが出ています。

また、昔からの民間療法として、
りんごをむいたら皮の内側を肌にこすりつけるとか、
お風呂にゆずの皮や、みかんの皮を入れるという方法がありますが、
これもフルーツ酸を使ったピーリングの一種です。

もし、はじめからピーリングが怖ければ、
りんごを使って試してみてはいかがでしょうか。

あまりこすり付けるのは良くありませんが、
少しなでてみるくらいでも肌の状態が改善される可能性があります。

また、一部の皮膚科や個人輸入でレチノイン酸配合のクリームを
使う方法があります。

こちらはかなり強いのでできれば医師の監督の下、使用するのがいいでしょう。

copyright©にきび(ニキビ)治療、ひと口メモAll Rights Reserverd.