にきび(ニキビ)治療、ひと口メモ・ホーム >>

にきび(ニキビ)治療:ケミカルピーリング

ナビボタンにきび(ニキビ)治療:ケミカルピーリング

薬品を使ってお肌の角質層を溶かすという方法です。

皮膚科・エステで受けることが出来ますが、
一般的に皮膚科のほうが濃度の濃い(深い)ものを使うことができます。

他に家庭用にも、ケミカルピーリングの石けんが出回っています。
にきび(ニキビ)は、毛穴がふさがっているためできるものです。

角質層を削るということは、ふさがっている出口を削るということなので、
原因を解消することが出来ます。

ただし、無理に角質を剥がすので、肌が本来持っているバリア機能が低下し、
保湿力ガ落ちてしまいます。

また、紫外線に対しても弱くなるので、
日光の強い真夏はできるだけ避けたほうが良いでしょう。

また、他の季節でも普段以上にケアを行うことが重要です。
ピーリング剤の濃度が合わないと皮膚炎が起きることもあります。
普通の人もですが、肌の弱い人は特に注意が必要です。

copyright©にきび(ニキビ)治療、ひと口メモAll Rights Reserverd.