にきび(ニキビ)治療、ひと口メモ・ホーム >>

にきび(ニキビ)治療:イオン導入

ナビボタンにきび(ニキビ)治療:イオン導入

ビタミンCは、にきび(ニキビ)にとってとても重要なものです。

ビタミンCによって皮脂の抑制、コラーゲンの生成促進、活性酸素の除
がなされます。

ですが、普通にビタミンCを肌に塗っても、あまり効果は上がりません。

経口だと体全体に回ってしまって、顔に沢山届くものでもありません。

イオン導入を顔にすると、
狙った場所の皮膚内にもっと多くのビタミンCを浸透させることができます。

具体的にはビタミンC水溶液を作り、導入器でイオン化し、
それを微弱電流を使って浸透させていきます。

ビタミンCは酸化しやすい物質で、空気に触れるとすぐ酸化してしまう
不安定な物質です。

最近では、ビタミンCそのものに代わって、
安定した物質としてビタミンC誘導体というものがよく使われます。

イオン導入は、何もしない場合の20倍~150倍も浸透力を高めることができます。

イオン導入をするには、
一部の皮膚科やエステ、市販のイオン導入器を購入するという手段があります。

イオン導入は効果的な分、粗悪なものを導入しないようにしたほうがいいでしょう。
肌トラブルの元になります。

copyright©にきび(ニキビ)治療、ひと口メモAll Rights Reserverd.